2019年06月09日

新とっておきの花 梅雨@ ノアザミ 2019.06.09

ノアザミ(野薊)
ノアザミ(野薊)キク科アザミ属
体中もの凄い棘で武装をしている草ですが、赤味を帯びた紫の美しい花を咲かせます。花弁は無く、多くの管状花で造られています。私はアザミが大好きで、この花を見掛けると嬉しくなり、思わずスマホをかざしスイッチを押してしまいます。この日も近所のドラッグストアの駐車場に咲いていました。たった一株のアザミ、きっと遠くから綿毛着きのタネがここに飛んできたのでしょう。幸い?に鋭い棘が痛いので、手折られない草と花、強い生命力がありますね。

若芽は食用、根も食用、葉は天婦羅や味噌汁、そして最高のアザミ飯に、根は醤油や味噌漬けにして山菜の山ゴボウに、山間部に行けば大抵土産物屋で売っています。

スコットランドの国花でもあります。その棘に依って国家を護ったとされる花です。花言葉は、独立、報復、厳格、触らないで。

アザミの名の謂れは、「アザム」(傷つける)だそうで、一種の殺人兵器?です。
posted by 三上和伸 at 19:28| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする