2019年06月12日

前奏曲 何時か観よ!蛍… 2019.06.12

先日Yちゃん運動会に行った折、お家には回覧板が来ていました。それは蛍の群生地を示したもので、それを知ったNちゃんYちゃんは、どうしても蛍が観たいと駄々を捏ね始めました。昔、赤ちゃんNちゃんと読売ランドの蛍を観た話を、私と妻とKさんが、楽し気に語ったのがイケなかったのでした。「もう夜だし、暗いから危ないよ。君たちがもう少し大きくなったら連れてってあげるからね…」と言っても二人は聞きません。最後は半ベソになり執拗に抗議してきました。

仕方なく、未だ明るかったのですが、車でこの地図で示されて地域を目指しました。しかしその地図では、どうもそこは畑でした。こんな所に蛍は出るのでしょうか? そこで私が二人に「ほらっ、まだ出ていないよ、来年ジイジがもっと安全で、よく見える所に連れてってあげるから…」と諭し、二人を諦めさせました。現地を観た事で、二人も納得したようでした。「ブスッ」とした二人、落胆の色が隠せません。でももうネンネの時間でした。皆をお家に送って、私たちはNちゃんYちゃんRくん家を後にしました。

判らない土地、どうしてもっと懇切丁寧に示せないものでしょうか?ホタル係さん! 初めての人はチンプンカンプンなのですよ。地図だけでなく、辺りの様子もしっかり書くことが必要です。

蛍、結構まだ残っているようです。先日はナッチャン恵ちゃんが、近所の谷川で観てきたようです。横浜にも伊勢原にも蛍はいます。


posted by 三上和伸 at 08:51| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする