2019年06月13日

月に寄す 旧暦皐月の十一の月 2019.06.13

旧暦皐月の十一の月 2019.06.13
今日は梅雨の晴れ間の五月晴れの一日、陽が落ちても雲は現れず、久し振りの月が出ていました。今日は皐月の十一、上弦を四日過ぎた月です。大分腹が膨らんできましたね。私のお腹みたい…。それにしても鮮明に映っており、月の海や月の山・クレーターもよく観えています。月は静の星、その静けさは掛け替えのないもの。光り輝くのも好いですが、仄かに照り映える姿も好いものです。優しく人を見詰めて、心を解してくれます。何時までも私の味方だと信じられる希望をくれる星。か細い心に愛が溢れます。
posted by 三上和伸 at 19:56| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする