2019年06月13日

新とっておきの花 梅雨E クマノミズキ 2019.06.13

クマノミズキ
同じ属のミズキと言う花をひと月前(5月2日)に紹介しました。そのミズキと本当によく似たもう一つのミズキがあるのです。それがこのクマノミズキ(熊野水木)です。その大きな違いは花が咲くのがひと月ずれることです。初夏の花と梅雨の花、同じような花がひと月経ってまた咲き出します。ホント狐につままれたような可笑しな気持ちになります。私もそうでした。でも調べてみれば謎は簡単に解明できますね。正に兄弟のようなもの。少し早く生まれた兄と少し遅く生まれた弟、負けず劣らずで、両者とも誰もが目を見張る、華やいだ花です。
posted by 三上和伸 at 22:21| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする