2019年06月16日

前奏曲 荒天が好転し好天が戻る 2019.06.16

五月晴れ2019.06.16
我がベランダから写した蜩(ヒグラシ)の森の一齣、檜(ヒノキ)の青い実の上に覆い被さっているのが熊野水木(クマノミズキ)の花です。そして輪郭を覆う五月晴れの青空。真に美しい青い空が現れました。日が変わり、大雷雨が始まった今日未明、久し振りでゴロゴロの雷鳴で無く、バリバリの雷鳴を寝床の中で聴きました。「ドキッ」と心臓は縮みますが直ぐに慣れ、その内白河夜船の船の漕ぎ出しとなりました。楽しい?寝しなの出来事でした。

梅雨の青空が戻りました。五月晴れ、梅雨を吹き飛ばす日本晴れですね。
posted by 三上和伸 at 09:08| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする