2019年06月17日

私の歳時記 今日はお巡りさんの日 2019.06.17

1874年(明治7年)6月17日に巡査制度が誕生し、警察官と言う職業が生まれました。そして何時の日にか、自然と誰が名付けたか知れないそうですが、巡査を指しておまわりさんと呼ぶようになったのだそうです。そこでこの日をその誕生を祝って「おまわりさんの日」と決まったのだそうです。

明治維新の際、それ以前は各藩の兵士(武士)が治安維持を担当していたのですが、それを廃止し、明治政府が東京府に邏卒(らそつ、巡る僕、つまり巡査)3,000人を配置したそうです。その後、明治7年に邏卒を改称し巡査とし、巡査制度が誕生しました。おまわりさんの誕生実話です。ここで何故おまわりさんか? それは名前の語呂の良し悪しだそうで、巡査さんよりはおまわりさんの方が呼び易い、それでおまわりさんが流行り出したのでした。ですからおまわりさんは正式名称で無く、愛称だそうです。

近年、交番のお巡りさんが襲われ、拳銃を奪われる事件が起こっています。期せずして昨日も大阪で交番のお巡りさんが刃物で襲われ、意識不明の重体となって仕舞いました。お気の毒です。何とか命を取り留めて現場復帰をして頂きたいですね。犯人は、5発の弾丸が籠められた拳銃を奪い持っています。市民の安全を守り、警察の威信を掛けて、犯人を逮捕して欲しいですね。
posted by 三上和伸 at 05:49| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする