2019年06月21日

鎌倉漫歩 明月院F 裏庭園・池 2019.06.05

裏庭園の池
今は花菖蒲の見頃、そこでこの時期は特別に、花菖蒲鑑賞として、裏庭園に入る事が出来るのです。本堂の脇の木戸を潜ると木立の先に池がありました。静かな池で、水面を観、菖蒲の前に、一時の潤いを貰いました。恐らく何処の寺でも月見の池を用意しているものです。大沢の池のように京都などではそんな寺が数多あるようですが、鎌倉にもあるのです。中秋の名月や十三夜の頃、ここのお坊さんたちは、池の畔に立ち、水面に映る名月を眺めるに違いありません。羨ましい…限りです。
posted by 三上和伸 at 22:07| 鎌倉漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする