2019年06月22日

鎌倉漫歩 明月院J 竹林 2019.06.05

近年の山の風景の困った所、それは秩序を失った竹林にあります。働き手を失った竹林の所有者は、竹林の手入れを損ない、竹林を荒れ放題の荒野にしてしまっています。竹の繁殖力は凄まじく、地下茎に依って次々と森を侵略して行きます。多くの樹木が枯れ、鬱蒼たる竹林に支配されているのです。日本の竹林の所有者さん、私財を投げ打って、森を返してください。

明月院にも竹林があります。竹寺・報国寺程ではありませんが、良く整えられた竹林です。艶々とした竹の肌、繊細な葉、一種の清々しさが竹林にはあります。明月院は竹で終わりとしました。
posted by 三上和伸 at 15:41| 鎌倉漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする