2019年07月05日

私の歳時記 今日はビキニスタイルの日 2019.07.05

今日はビキニスタイルの日。1946年7月5日に、フランスのデザイナー・ルイ・レアールが発表した女性水着のスタイル。それまでの水着とは画期的に違う、バストとヒップを残して、ウェスト部分を省略した水着。ブラジャーとパンツだけの、女性のオヘソが丸出しになった刺激的な水着でした。

当時、少し前にマーシャル諸島・ビキニ環礁(オーストラリア・ニューギニアの北東部、ハワイの南西部、日本の南東部のミクロネシアの海域)でアメリカの核実験が行われまして、その超過激な出来事に因んで、核実験場となったビキニ環礁の名を奪い、命名されました。女性にとっても男性にとっても画期的な水着で、男性週刊誌のグラビアはこのビキニスタイルで溢れかえりました。ブリジット・バルドーやミレーヌ・ドモンジョの時代です。
posted by 三上和伸 at 07:19| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする