2019年07月07日

私の歳時記 今日は小暑にして七夕 2019.07.07

ナッチャンの七夕飾り
祖母へ、ナッチャン七夕飾り
今日は新暦の七夕の節句。梅雨中で、大方の日が雨の七夕となりますね。今日が平塚の七夕祭りの最終日、昨晩からの雨でお飾りが水浸しとなっているでしょうね。NちゃんYちゃんRくん家からは至近距離の平塚ですから、きっと雨が止めば出掛けるでしょうね。止むと好いですね。

午後の9時頃には天の川の真ん中にカササギ(鵲、白鳥座)が翼を広げています。南に頭(口にアルビレオ)を向け、北に尻尾(デネブ、白鳥座一等星)を向けています。その天の川の東には彦星のアルタイル(わし座一等星)が、そしてその西には織姫のベガ(こと座一等星)が大三角形(夏の大三角)を形作って並んでいます。都会では天の川は観えませんが。この大三角が天の川そのものですから、その大三角に沿って南北に流れています。南の端にはさそり座(一等星アンタレス)といて座も並んでいます。そしてその黄道沿いには木星と土星が観えています。晴れれは天体ショーが仰げます。晴れると好いですね。

小暑は梅雨明けを示唆する二十四節気です。梅雨が明けて暑くなり始める目印が小暑なんですね。今となっては昔の話ですがね。今年の梅雨明けは大暑と共にありそうですね。梅雨が明けた途端、酷暑となるでしょう。
posted by 三上和伸 at 08:24| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする