2019年07月07日

新とっておきの花 梅雨㉑ ワスレグサ(ヘメロカリス) 2019.07.07

DSC_2276.JPG
野に咲くユウスゲやニッコウキスゲ、ノカンゾウにヤブカンゾウ、トビシマカンゾウやハマカンゾウにエゾキスゲなどは、ワスレグサ属の仲間です。浜に咲いたり、湿地に咲いたり、高山に咲いたり、下界に咲いたり、遍く日本の様々な大地に花開きます。トビシマカンゾウは日本海飛島に咲く、島嶼型の貴品種です。各地の自然の花園のスターフラワーとなっています。野生ですらこの人気ですから、園芸化された種は更に色彩に富んでいて見事な花を咲かせます。写真の花はノカンゾウ擬きでありますが、恐らく、栽培種・ヘメロカリスで間違いなさそうです。庭に植えられてありましたからね。一日花、花も若芽も食べられます。
posted by 三上和伸 at 14:30| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする