2019年07月07日

新とっておきの花 梅雨㉒ ヘクソカズラ 2019.07.07

DSC_2274.JPG
花期は長く晩夏から仲秋まで咲き通します。屁糞葛と名乗ります。全草に異臭があるため、この名になりました。古名は糞葛、屁が抜けています。屁が無いだけ増しかも知れませんね。でも花の見た目は可愛いので、白地に赤で、お灸の跡のヤイトから灸花(やいとばな)の名があり、他に早乙女花の別名もあります。田植えが済む頃になると臭いが利いてくるのかも知れませんね。秋の実も中々に美しく、野の秋の風情を醸し出します。和漢の薬にもなります。

短歌や俳句、また諺(ことわざ)にも使われています。

・屁糞葛も花盛り
「鬼も十八番茶も出花」と同様の意味の使い回しがあります。年頃になればどんな娘でも女らしい魅力が出ると言う喩えの諺。可愛いですね。



posted by 三上和伸 at 16:49| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする