2019年07月09日

私の歳時記 旧暦水無月の七 今日は水無月の上弦 2019.07.09

普通、上弦の月は、真昼に出て真夜中に沈みます。太陽は6時間前に出ていますので、月は右半分(弧)が上に観えていて、昼間でも白い半月が観えています。南中のころになると、太陽は沈み始めますから、上弦の月は次第に光度を増して行きます。9時を過ぎれば半月は西空に煌々と照り映えます。弧は下半分に移り、織姫が易々と乗れるような舟形になります。これが本来の七夕の夜の月ですね。
posted by 三上和伸 at 08:25| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする