2019年07月09日

間奏曲 ジャガイモ中毒 2019.07.09

校庭のジャガイモ畑から掘り起こしたジャガイモを食べて、宝塚市の小学生がジャガイモ中毒を起こし、5年生の男女13人が病院に搬送されたそうです。8人がやや重い中等症で、5人が軽症だったそうです。無知な先生がいたようです。

ジャガイモは気を付けないといけないのです。天然毒素のソラニンやチャコニンが含まれている場合があり、特に未熟な青い小芋に多いとの事です。大きく熟した芋でも、必ず芽の付近を切除し、皮を多めに剥いて調理するのが良いそうです。一寸舐めてみて、えぐ味があったなら食べない方が良いようです。

家庭園芸の普及や自家栽培で家庭科の教材に使われる事が多いそうで、十分気を付けるように教育しなければなりません。
posted by 三上和伸 at 20:29| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする