2019年07月14日

私の歳時記 今日はペリー上陸記念日 2019.07.14

今日は記念日の多い日です。沢山ある中で、今回はペリー上陸記念日を紹介致しましょう。

鎖国の江戸期の幕末に、日本開国の誘因となったペリーが浦賀に来航し、日本の新しい時代を先行する出来事が起こりました。1853年7月14日(旧暦嘉永六年六月九日)、マシュウ・ペリー提督率いるアメリカ軍の黒船4隻が江戸湾に入り、浦賀(浦賀奉行所があった)に上陸を果たしました。幕末の浦賀は黒船に依り有名になりましたが、本当の上陸地点は浦賀でなく、隣町の久里浜港でした。浦賀港は狭かったので、浦賀奉行所の指図に依り、直ぐ傍の久里浜に上陸を許しました。現在ではアメリカ大統領の国書受け渡しの記念地であるこの久里浜に、ペリー上陸記念碑があります。

ペリーと江戸幕府は一年後の開国を視野に入れ、再びペリーが日本を訪れ、開国の意志を聞きに来ると言う約束を取り纏め、ペリー一行は日本を後にしました。

この一年後、今度は横浜(日本大通開港広場辺り)で、再来したペリーと江戸幕府との間に「日米和親条約」が結ばれ、この時、日本の鎖国が終わり、日本は開国しました。
posted by 三上和伸 at 09:27| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする