2019年07月15日

新とっておきの花 梅雨㉖ ヤマユリ 2019.07.15

ヤマユリ ヤマユリ
義父の眠る霊園に咲いていた山百合、これは自然に生えたものではなく、施設の管理人が植えたものです。同所に何本か生えており、巨大な株で、多くの蕾を持ち、3輪が咲き出したところのようでした。

日本特産の百合で、ある日その球根がヨーロッパに渡りました。驚愕したヨーロッパでは、花の世界の3大センセーションの一つを巻き起こしたそうで、それ以来海外で、この百合を基に盛んに品種改良(改悪、オリエンタルユリ、カサブランカなど)が施されました。一大百合ブームが到来したそうです。日本の誉れ、ヤマユリです。

梅雨の花で、強い芳香は、雨の中で猛烈に香ります。遠い昔、私は傘を差しながら何時間も眺め続け、その香りに咽びました。そんな鮮烈な、忘れ難い思い出があります。
posted by 三上和伸 at 07:52| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする