2019年07月15日

新とっておきの花 梅雨㉗ ヒマワリ 2019.07.15

DSC_2311.JPG
サンフラワーとも言われ、太陽と切っても切れない関係にあります。されど大きく咲いた花が太陽を追って回ることは無いそうです。まだ花の無い期間は、茎が太陽を追いますが、花が咲くと向きは東に固定され、群植ですと一斉に東を向いて咲きます。夕方、太陽と共に写真を撮ると、ヒマワリの背に太陽が沈みます。美しい光景が現れます。

北アメリカ原産の巨大な草で、食用と観賞(花卉)用に栽培されています。アメリカインディアンの食料として長い歴史があるそうです。花は多くの舌状花と筒状花で出来ています。そのバランスがヒマワリの真骨頂ですね。ロシアが最大の産地。ヒマワリで思い出されるのがソフィア・ローレンが主演した映画「ひまわり」、純愛と裏切り、切ないロシアのヒマワリ(ロケはウクライナ)が印象的でした。
posted by 三上和伸 at 20:00| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする