2019年07月17日

前奏曲 ホトトギスで目覚める 2019.07.17

昨日の音楽会の興奮が尾を引いていたのか、私の目覚めは早かったようです。目が覚めた瞬間に、ホトトギスが鳴き出しました。子育て中のカラスも鳴いていたのですが、そのカラスのお座なりの鳴き声を掻き消すかのように、鮮烈な声が響き渡りました。「トッキョキカキョク・トッキョキカキョク・トッキョキカキョク…、…、…」。弛緩していた空気は、瞬時に緊張が漲りました。武将にまつわる話が伝えられるように、ホトトギスの鳴き声は、その場の空気をピーンと凍らせます。鮮やかで居丈高(いたけだか)な鳴き声です。惚れ惚れする音感です。
posted by 三上和伸 at 06:55| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする