2019年07月19日

終曲 梅雨末期の今夜、ニイニイゼミが鳴いています 2019.07.19

もう11時半になろうとしています。梅雨末期の高温多湿の夜、我が世の夏が訪れたと、喜々として、ニイニイゼミが鳴いています。未だ梅雨明け宣言は無いですが、もう既に夏、私は蝉の声で判ります。声に一際の艶と張りがあるのですよ。後一週間もすればミンミンゼミとヒグラシが鳴き始めるでしょう。そうすれば直ぐに立秋、アブラゼミやツクツクボウシも鳴き出します。日本の蝉の夏、そして蝉の初秋が訪れるのです。やがて集く秋の虫に代わるのです。
posted by 三上和伸 at 23:35| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする