2019年07月21日

前奏曲 ガソリンは買える 2019.07.21

私も以前、自動車道路の入り口でガス欠を起こし、歩いて近くのガソリンスタンドに出向き、ガソリンを10リッターほど買った覚えがあります。ノズルの付いた給油用の容器を買わされ、容器返還時に返金を受けた覚えがあります。ガソリンは車で行かずとも買えるのです。京都アニメの放火事件の犯人も、近くのガソリンスタンドでガソリンを買ったそうで、簡単に危険物・ガソリンは買えてしまうのですね。

後はそのガソリンを買った人間の問題。しかしこれを仕分けるのは、原石から宝石を探すくらい難しい。30数人を一瞬で殺してしまう破格の凶器を簡単に買えてしまう現状は、少し可笑しいと思わなければイケないのですね。京都アニメだけの問題ではありません。何処の会社でも誰でも、恨まれたらガソリンで簡単に放火されてしまう、これは絶対避けなければいけません。街に車にガソリンを無くすか?、購入資格免許制度を創って、販売するしか方法はないですね。 

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。


posted by 三上和伸 at 08:29| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする