2019年07月21日

私の歳時記 ヒグラシ(蜩)鳴く 2019.07.21

参院選のあと、Rくんの誕生会に行って帰った先ほどの夕暮れ時に、今夏最初の蜩の声を聴きました。未だ少数でしたので、壮麗なカノンとはいかず、単数のソロの歌でしたが、素晴らしい1/fのゆらぎ(エフ分の1のゆらぎ)が体感できました。蜩の1/fノイズと言う揺らぎは、心臓の拍脈、蝋燭の炎の揺れ、電車の揺れ、小川のせせらぎ、木漏れ日、蛍の光などの具体例と共通しており、人間の生体リズムと共鳴し、人間の自律神経が整えられ、精神が安定し、活力が得られるものと研究されているそうです。蜩には、生体の揺らぎの快感に相まって、遠く懐かしい追憶がまでが感じられます。最強の精神安定剤であることを受け合います。
posted by 三上和伸 at 21:08| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする