2019年07月26日

間奏曲 夏の雲 2019.07.26

夏の雲
青空と白い入道雲、やっと夏本番となりました。気象庁が何と言おうとも、一昨日で梅雨は明けていました。今晩・明日・明後日の雨は台風の雨、梅雨(ばいう)ではありません。梅雨前線は北海道まで北上しました。

時間がある限り老健の母を訪問しています。この空と雲と林の写真は、老健の大きな窓越しに撮りました。

毎回、母と私で塗り絵を製作しています。ナッチャンがコピーをしてくれたぬりえランドを使っています。浴衣の男女は女の子を母が、男の子を私が塗ったものです。母が殊の外、気に入っている作品です。母が言うには、女の子は妻で、男の子が私だそうです。

老健所有の七夕飾り、新暦の七夕の折に飾られたものです。もう少し経つと旧暦の七夕(文月の七、8月7日)、そこまで飾るようです。

老健のベランダで栽培しているトマトにキュウリにナス、中々出来の良い野菜ですね。美味しそうです。
posted by 三上和伸 at 20:21| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする