2019年07月29日

終曲 アルマゲドン的小惑星地球接近 2019.07.29

7月25日、小惑星(直径130m)が地球から72,000km《地球⇔月の1/5の距離》ほどの距離で通過したそうです。今回は専門機関の発見が遅れ、時間内に対処不可能だったらしく、アルマゲドン的に危険な接近だったそうです。もし衝突すれば、地球に大きな損傷を与え、人類を始めとした地球生物に多大な犠牲が出ていたかも知れない危険な遭遇だったようでした。兎に角一安心です。小惑星・隕石、怖いものがあります。
posted by 三上和伸 at 23:23| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする