2019年08月01日

新とっておきの花 盛夏E コバギボウシ 2019.08.01

コバギボウシ
湿地が生育地ですが、比較的対応力があり、乾いた土地でも花を咲かせます。花は紫の色が濃く大きく、それに比べ葉が小さい、コバギボウシの名の所以です。近似種のオオバギボウシやトウギボウシは、葉が大型ながら、花は小さいです。小葉も大葉も花の大きさは大体同じぐらいです。

一茎の花茎に幾つかの蕾を持ちますが、花は一日花で、順次咲き上がって行きます。比較的標高の高い、湿原や田の畔に多く咲きます。真夏の花で、花を水に映し、美しいです。
posted by 三上和伸 at 07:36| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする