2019年08月26日

前奏曲 秋の気配 2019.08.26

染井吉野の病葉
横浜は、5時18分に今朝の最低気温22.6℃を記録しました。昨日に続き熱帯夜を大きく下回りました。庭の染井吉野も黄色い病葉(わくらば)が目立ち始めて、秋の気配が感じられます。昨日も昼間は蝉の大合唱でしたが、18:30のゆうまずめを過ぎると、一転して秋の虫が鳴き出しました。とうとうあのアオマツムシも鳴いていました。これで秋の虫の主だった役者は出揃いました。秋ですね。

桜は本来健康な葉であれば、秋遅くに紅に紅葉して落ちます。虫の影響や病気などで、紅にならず、秋の初めに落ちるのが病葉です。都会の染井吉野は病葉が多いですね。
posted by 三上和伸 at 08:30| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする