2019年09月16日

間奏曲 ベランダ菜園水稲結実 2019.09.16

ベランダ水稲栽培の稲
初夏に種を播き、梅雨に田植えをし、盛夏に花を付け、初秋には実が入り、中秋には首が垂れ始めます。これから暫くすると株全体が黄金色に輝きだします。そこが稲刈りの適期と言えます。

我が家の稲ももう直ぐ稲刈り、この稲も5年ほど前に、Nちゃんと田植えをし、稲刈りをした稲の末裔です。毎年モミを取って播いて、育てています。今年もチャンと稔りました。

我が家の松飾り
この稲は我が家では食べず、妻が正月飾りに細工します。手慣れたもので、暮れのひと時に素早く完成させます。
posted by 三上和伸 at 17:09| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする