2019年09月16日

月に寄す 旧暦葉月の十八 立待月 2019.09.16

2019.09.16 旧暦葉月の十八 葉月・立待月
秋が経つと太陽は低くなり、代わりに月が高くなります。夏の月は地平線(水平線)上を東から西へ転がって進むようですが、秋の月は月の出と伴に直ぐ上空に上がって行きます。19:09の月の出でしたが、20:06にはもうシッカリと闇に浮かんでいます。十五夜が幾望でしたので、十六夜が満月、昨日が既望、そして今宵は立待月と申しておきましょう。今宵は清らかに晴れて、月が殊の外美しく眺められます。この中秋の名月の内の一番かも知れません。

土星          木星
天の黄道上に二つの惑星が並んで観えます。丁度、この時間に南中を迎えており、東に土星、西に木星が照り映えています。物凄く明るいので、南の空を眺めれば直ぐに見付かります。
posted by 三上和伸 at 20:46| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする