2019年09月18日

間奏曲 タカノツメ収穫、吊るし干しと葉唐辛子入りサラダ 2019.09.18

鷹の爪・吊るし干し サラダに葉唐辛子
吊るし唐辛子 葉唐辛子入りサラダ
真っ赤に発色した鷹の爪、愈々今日、妻が収穫をしました。早速吊るし干しをしまして、乾燥唐辛子作りを始めました。数日間干せば、カラカラに乾いて、輪切りにして、料理に使えます。また擂鉢に入れて擦り、粉末にすれば一味唐辛子が出来ます。種子を保持する胎座に辛味があるのですが、乾燥が進めは、種子や果実にも辛味は移るとされています。

葉唐辛子も食べられます。この日は刻んでサラダに使いました。ニンジンの上の青味が葉唐辛子です。辛味は無いですが、野生的な風味がありました。好いものです。
posted by 三上和伸 at 21:53| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする