2019年09月23日

私の歳時記 彼岸の中日、お墓参り、回転寿司 2019.09.23 

雨は無かったのですが、矢鱈強い風が吹きまして、お墓参りには厳しい日和でした。台風の当たり年、被災地はさぞや辛いお彼岸になったことでしょう。それでも、線香も僅かに焚きまして、火災の原因にならぬよう気を使いました。そして花を供え、線香の香りを味わいながら、先祖の御霊を弔いました。父と姉と弟が眠る墓、「彼岸の極楽浄土は如何なものですかな」と声を掛けました。私も何れそこを目指すのですからね。

曼珠沙華(彼岸花)
墓地には天上の赤い華・曼珠沙華が咲いていました。彼岸にきっちりと咲く律儀な花で、その艶やかな赤は極楽浄土に相応しいです。

イカ三種盛り
烏賊三種盛り
横須賀と言えばにぎり一丁、マグロ尽くしも好いですが、ここの売りは何と言っても白身の魚、この日は、羽太(ハタ)、縞鯵(シマアジ)、鱸(スズキ)、魴鮄(ホウボウ)などの飛び切りの白身魚がありました。私の味ランキング、一に羽太、二に縞鯵、三に烏賊三種盛り。地魚は長井漁港からの仕入れ。
posted by 三上和伸 at 20:48| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする