2019年10月01日

新とっておきの花 晩秋@ ヤマジノホトトギス 2019.10.01

ヤマジノホトトギス
先月の29日が旧暦長月の朔。もう暦的には秋の終わり・晩秋なのですね。立冬は11月8日ですから、秋はあとひと月の間、これからは山では紅葉も始まりますし、空も巻雲や高積雲の高い雲が広がって、秋らしくなっていきます。富士の冠雪ももう少しの辛抱ですね。黒い富士も好いですが、早く真白き富士の峰が見たいですね。

昔植えたヤマジノホトトギス(山路の不如帰)が咲き出しました。普通のホトトギスより、背は大分低いですが、これも立派なホトトギス、野生の味わいが濃厚です。

posted by 三上和伸 at 19:28| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする