2019年10月01日

音楽夜話 ジェシー・ノーマン死す 2019.10.01

黒人ながらオペラで大活躍をし、歌曲を歌わせてもナンバーワンだったソプラノ歌手のジェシー・ノーマンさんが亡くなりました。黒人特有のビロードのように艶のあるソプラノで、歌の上手さも相俟って迫真の歌唱を聴かせてくれました。ノーマンさんは私に最高の遺産のCDを残してくれました。それはブラームスの歌曲集、52曲も入っていて、どれも絶唱でした。このCDは私の生涯の友となるでしょう。私が死ぬまで愛聴します。

・死への憧れ シェンケンドルフ 作品86-6
おまえはあの世でならすっかり癒えるだろう。
そこは少しも欠けるところのない憧れに満ち、
そこでは親愛の情を示す本性が
おまえの本性と結ばれるのだ。

ご冥福を祈ります。

訳詞:志田麓さん
posted by 三上和伸 at 22:10| 音楽夜話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする