2019年10月11日

終曲 大川小訴訟、遺族側勝訴 2019.10.11

私には経緯は良く解りませんが、10日付で、最高裁の判決が出て、学校側の防災対策が不十分であったと認められ、東日本大震災の津波で犠牲になった児童の遺族の勝訴が決まりました。

津波で74人の児童の犠牲が出ました。児童108人中の74人です。これ以上の悲劇が何処にあるのでしょうか。第2審判決を不服として上告するなんて、県も市もどうかしていますね。少しでも地震や津波の自然現象を理解しているなら、一刻も早い避難が必要であった事は結果を見るより明らかでした。裏山があったのでした。そこに逃げられたのでした。愚かなり、大川小の教諭たち。悔しいよね、悲しいよね、寿命百年の今に、僅か一桁だった命、今は偏に亡き児童たちの冥福を祈りましょう。
posted by 三上和伸 at 23:13| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする