2019年10月19日

東京漫歩 日比谷の眺め 2019.10.16

日比谷濠から観た皇居と丸の内のビル群 晴海通りと東京ミッドタウン日比谷 東京ミッドタウン日比谷
日比谷濠・皇居・丸の内 晴海通り・日比谷交差点 東京ミッドタウン日比谷
妻がハワイで遊んでいる日、私は東京漫歩を試みました。夜にサントリーホールでブルックナーの第7シンフォニーを聴く前に、少しの時間、日本の政治司法の中心の街歩きをしました。先ずは日比谷線で日比谷まで行き、霞が関・永田町を経由して、赤坂・サントリーホールを目指しました。

晴海通り・日比谷交差点周りの三景の眺めを写しました。

・晴海通りの通行標識、左折が大手町、直進が晴海・銀座、右折が日比谷通りで芝公園に向かいます。

・銀座に向かって左が日比谷濠、その両岸には、皇居と丸の内ビル群が収まります。水面に映る影が美しかったですね。

・日比谷公園の先に観えるのが東京ミッドタウン日比谷です。最近開店した日比谷の商業施設です。

ここからが大東京の核心部分、官庁街の先には国会議事堂があります。そして私のこの日の目的地・サントリーホールはその先にあります。
posted by 三上和伸 at 22:09| 東京漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする