2019年10月20日

東京漫歩 桜田門交差点霞が関官庁街の風景 2019.10.16

国道1号(東海道)は日本橋が起点で、呉服橋を過ぎるとJRの高架橋を潜り、大手町に至ります。大手町からは左折し、日比谷通りを進み、日比谷で右折すると晴海通りになり、直ぐの祝田橋を過ぎると内堀通りとなります。そして桜田門を左折すれば、そこは桜田通りとなり、後に第2京浜国道となり、川崎・横浜に通じています。これが今の東海道です。

警視庁 桜田門から桜田通りを観る
警視庁   桜田門から桜田通り、左:法務省、右:警察庁、遠く霞が関ビル 
日比谷から晴海通りを西に進むと祝田橋に至り、そこからは内堀通りとなり、直ぐに桜田門の交差点が観えて来ます。そこを左折すれば、三田方面の桜田通りです。桜田通りは、日本の省庁街を貫く道路で、法務省・警視庁・警察庁・東京高等裁判所・外務省・農林水産省・経済産業省・財務省・国税庁、そして文部科学省があり、その隣に霞が関ビルがあります。正に日本の政治・経済・司法・教育の中心部です。

posted by 三上和伸 at 15:12| 東京漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする