2019年10月22日

東京漫歩 サントリーホール 2019.10.22

カラヤン広場シティーベーカリーのパン
サントリーホール前のパン屋
東京漫歩の終着点はサントリーホールでした。この日の最終目的は。このサントリーホールで聴く、ワーグナーとブルックナーのオーケストラ曲でした。ところが久し振りの漫歩で疲れが出てしまい、少し漫歩を端折り、サントリーホールに到着してしまいました。開場に1時間、開演に1時間半もの余分な時間を作って仕舞いました。そこで休息出来る店を探し、丁度目の前に打って付けのテラス付きのパン屋があったので、そこでパンとアイスコーヒーを買って座席に陣取りました。しかし煩い外国人のカップルがいて、嫌な男のはしゃいだバスの声がしたり、おばさん連が入って来て、甲高い壊れたソプラノの声が木霊したりしましたが、我慢・我慢・我慢、もう疲れて一歩も動けなかったのでした。しかもサントリーホールは入場前には絶対に入れてくれず、ロビーなどは皆無でした。「ロビー無いの!、休みたいんだけど!」、「すいません、お待ちください…」、待つには寒々と路上か、食堂かカフェか、金の掛かるホールでした。
posted by 三上和伸 at 21:31| 東京漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする