2019年10月24日

終曲 マラソン混迷 2019.10.24

夏季オリンピックは気候問題で揺れています。マラソン・競歩、バッハ会長は札幌ですと?、こんな人が会長だなんて、オリンピックも可笑しな組織ですね。やると決めたなら全員棄権しても東京でやるべきです。

ハッキリ言って日本の夏の暑さはスポーツには向きません。室内競技ならイザ知らず、炎天下で競技をすること自体、火山の火口にダイビングするようなものです。甲子園球児は暑さに慣れているのです。毎日毎日、炎天下で練習しているのですからね… 甲子園球児と一緒にしてはいけません。

温暖化故、夏季オリンピックは温帯地方では無理です。寒帯都市で夏季オリンピックはしましょう。例えば、エジンバラ・ハンブルク・ワルシャワ・オスロ・ストックホルム・ヘルシンキ・モスクワ・サンクトペテルベルグ・シアトル・モントリオール・ボストン・南半球(冬)・南極(夏?)etc。反対に冬季オリンピックは日本に向いています。ニセコ・ハクバ、良いスキー場がありますからね。

小池都知事、午前3時、誰が観るのでしょうか? やるなら夜中、午後9時が良いですね。11時にはゴールが見えてきます。お日様が無いだけ涼しく走れます。スタジアムでも沿道でもテレビでも、皆視聴応援しています。


posted by 三上和伸 at 22:44| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする