2019年11月14日

東京漫歩 髪を整える浴女 ルノワール 2019.11.04

ルノワール・髪を整える浴女
1890年 油彩 カンヴァス モナコ王室コレクション
浴女は、ルノワールの題材としては多く、各年代に描かれています。晩年になるに従って裸婦は豊満になり、肉がダブついて描かれるようになりました。この髪を整える浴女は、比較的若い時代の作品であり、裸婦も肉のダブつきが無く、スレンダーに描かれています。印象派から脱した時期であり、古典主義に傾倒しています。
posted by 三上和伸 at 21:33| 東京漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする