2019年11月17日

間奏曲 沢尻エリカ、麻薬中毒、「麒麟がくる」延期か?中止か? 2019.11.17

私も楽しみにしていたNHKの「麒麟がくる」が大変な騒ぎになっています。何と劇中の重要人物・帰蝶(後の信長正室・濃姫)役の沢尻エリカが麻薬中毒ですと…。令和2年1月5日、果たして「麒麟がくる」は来るのでしょうか?

人間「なくて七癖」と言う諺がありますが、この麻薬中毒は悪い癖の最右翼、到底、テレビのスクリーンには出られません。有名人にとっては、御法度の所業です。まあ、切っ掛けは、大した事では無かったのでしょうが、続けてはイケません。破滅だけが待っています。

これからは、明るい場所では活躍できなくなってしまいました。可哀想ですが仕方ありません。一念発起で、出直す事です。地下の暗い場所からスタートしてください。麻薬を切って、石の上にも3年、頑張れ!エリカ!
posted by 三上和伸 at 21:42| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする