2019年11月26日

前奏曲 温室効果ガス過去最高、一滴の血液でがん発見 2019.11.26

今朝の空模様 ☁ 最低気温:7時現在:9.0℃ 本州南岸にベーリング海の低気圧(970hPa)から延びている前線があり、木曜日まで、☁一時☂の予報が出ています。洗濯に苦労する週前半ですね。

血液一滴で13種類のがんが99%検出できる技術が東芝の研究で実用化されるめどが付いたそうです。凄い研究ですね。数年後には、これが日常的に出来る訳で、人間の寿命は増々延びる事になります。朗報ですね。

温室効果ガス(二酸化炭素、メタンガス、一酸化炭素)が過去最高であったそうです。これこそ人類の危機ですね。早く化石燃料から脱却しませんとね。寿命が延び、人間が増えれば、増々温室効果ガスは増えるのですからね。
posted by 三上和伸 at 08:18| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする