2019年11月26日

私の歳時記 晦の月、観られず 2019.11.26

今日は神無月の三十、神無月の晦ですね。毎日、鬱陶しい空模様、月などは当分観られそうにありません。今日は晦の月でした。夜明け前のほんの一瞬に観られる逆さの眉月、時間と共に、空は次第と赤らみ、太陽が昇ってくるのです。月変化の最後の月がこの晦の月なのですよ。来月の廿九(12月25日)に必ず…。その次の日は日食があるのですね。東南アジアは金環食で、日本は部分日食として観られるそうです。2019.12.26日の夕方です。
posted by 三上和伸 at 11:04| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする