2019年12月01日

新とっておきの花 残菊香る 2019.12.01

時間があったので、少し近所を巡って来ました。暦の上では今は仲冬、残菊の季語は秋ですが、小菊にとっては今が花の盛り、黄色や薄紫に城が、庭に満ちています。美しく仄かに香る残菊、好いものでした。

DSCF3689.JPG DSCF3690.JPG DSCF3691.JPG
DSCF3703.JPG DSCF3712.JPG DSCF3713.JPG

センダングサの花 センダングサの実
以前に紹介したセンダングサですが、この日、見事な花弁を持つセンダングサの花に出会えました。隣には立派に実った実とこれから熟して実となる花と果実の中間のものがありました。センダングサの起承転結が観られました。
posted by 三上和伸 at 21:45| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする