2019年12月08日

月に寄す 旧暦霜月十二 月齢11.5の月 オリオン座・ベテルギウス 2019.12.08 

旧暦霜月の十二 月齢 11.5 2019.12.08
素晴らしい快晴の空で、何一つ遮るものの無い空の闇、美しい月が現れています。今日の月は霜月の十二、明日が十三夜で、11日が十五夜、12日が満月となります。九・十・十一が観られなかったので、十日夜(とうかんや、本当の十日夜は10月10日)は観られませんでした。

オリオン座・ベテルギウス
オリオン座のベテルギウス
オリオン座のα星で、赤色超巨星の一等星。星の寿命としては末期を迎えており、超新星爆発を起こしても可笑しくないと言われています。もしその超新星爆発が起これば−11等の明るさになり、夜では半月ぐらいの明るさになり、昼でも観られる星になるそうです。但し、ガンマ線が放出され、642光年の彼方から地球に到達し、オゾン層を破壊する可能性があると言う事です。楽しみ一杯で、危険も沢山?...
posted by 三上和伸 at 22:07| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする