2020年01月05日

新食べ歩き 横浜中華街・萬珍楼點心舗・新年会 2019.01.01 

横浜中華街・萬珍楼點心舗 萬珍楼點心舗個室
萬珍楼點心舗玄関   個室ダイニング
例年の中華街新年会、私共は楽しみにしているのですが、ナッチャンの食物アレルギーがやや進んで、小麦粉と魚介にアレルギー反応が出るようになったそうです。ですので今回の新年会は、総勢で7名、義母に、義姉と義兄、長男(甥)のYくんと長女(姪)のMちゃん、そして私達だけとなりました。大変残念であり、義母も心を痛めている風、鬼が嗤えども、来年はケータリングか、キッチンダイニングを借りての自前料理にしようと、相談したのでした。

この日のメニュー 紹興酒
この日のメニュー   紹興酒
*メニュー
少しずつですが、デザートを入れ10品が出ました。どれもこれも美味しいですが、私が一番気に入ったのは、デザートの山桃シロップの杏仁豆腐でした。強めの酸味でしたが、甘く滑らかな杏仁豆腐に良く絡まって、本当に絶品でした。

*紹興酒
中国浙江省紹興市付近で造られる黄酒(ホワンチュウ・醸造酒)だそうです。これを長年熟成させたのが、老酒だそうです。原料は、糯米、麦麹、酒薬、艦湖の水などです。

桂花前菜 季節野菜の香り炒め
桂花前菜       季節野菜の香り炒め
日本人の口に合った中華料理、美しい料理で、安くて旨いが萬珍楼の本領です。

posted by 三上和伸 at 21:30| 新・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする