2020年01月13日

前奏曲 フィリピン・タール火山噴火、噴煙は15,000mに 2019.01.13

フィリピンの首都・マニラの南にカルデラ湖があります。その中央火口丘・タール火山(標高311m)が噴火を起こしたそうです。上空15,000mに達する爆発的噴火だそうです。この火山は数十年に一度噴火をしており、過去に何千人もの犠牲者が出ているそうです。今回初めて、マニラ上空の衛星写真を観ましたが、フィリピンは火山と湖で、複雑な地形をしているのですね。空港閉鎖だそうです。
posted by 三上和伸 at 08:55| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする