2020年01月30日

終曲 旅ごころ、復活? 2020.01.30

一昨年の秋分中りに旅(北海道5泊)をしてから、旅らしい旅をしてこなかった私ですが、漸く老健の母も落ち着いて来たところで、私の旅ごころも復活してきました。私の甥にYくんがいますが、先日結婚しまして、ある女性を籍に入れたそうです。お嫁さんは九州出身の女性で、未だお会いはしてないのですが、充分に愛らしい女性と聞いています。結婚式はこれからで、私は勝手に九州鹿児島で結婚式をするだろうと決めて、結婚式参列と共に、九州一周旅行をしようと企んでいたのです。ところがこれは大外れで、お二人は横浜で結婚式をするそうで、もう既に日取りや会場も決めて、私に教えてくれたのでした。

私の落胆は如何許りであったか?皆様はお解りですよね。鹿児島での結婚式を足掛かりにして、九州一圓を踏破しようと思っていたのですが、残念ながら私の宿望は、叶いませんでした。それでも私の願いは柔では無く、ひたすら九州の地図を眺めて、旅の支度をしていました。粗、その旅程も決めて、後は飛行機・レンタカー・宿の手配をすれば好い所まで、計画は煮詰まって来たのでした。その計画旅程の大方をここでお教えします。

福岡空港・レンタカー→太宰府→坂本八幡宮(令和に所縁の大伴旅人館跡)→博多→海の中道(泊)→宗像大社→虹の松原→唐津城→唐津神社→呼子→七ツ釜(遊覧船)→伊万里(泊)→大川内鍋島窯跡→伊万里神社→円通寺→平戸島周遊(潜伏キリシタン遺跡・ザビエル教会・平戸城)→生月島周遊(潜伏キリシタン遺跡)→九十九島(遊覧船)→ハウステンボス(泊)→ハウステンボス周遊→長崎(泊)→長崎遊覧→小浜温泉(泊)→雲仙地獄→島原散策→フェリー→熊本城→熊本空港。

posted by 三上和伸 at 23:11| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする