2020年03月12日

新とっておきの花 早春の花・花木 2020.03.11

DSC_3995.JPG 
アーモンドの花
あの節分の豆まきが行われた高部屋神社に続く公園、伊勢原市でも大きな有力の公園です。この公園にも、春が目覚めると咲き出す花が幾つかあります。最初が蝋梅、次が梅、そして梅が終り桜が咲くまでの僅かの間に咲くのがこのアーモンドです。バラ科サクラ属で、梅雨時には梅と同じで実が収穫できます。あの美味しいアーモンドはこんな綺麗な花なのです。

DSC_3979 (1).JPG 
ハクモクレン(白木蓮)
青い空に白い雲、そしてハクモクレンの豊かな花、花時はアーモンドと同じで、早春と仲春の間ですね。NちゃんYちゃんと私、三人で土筆採りのお散歩、ジイジが写真撮影で遅くなると、決まってどちらかが「ジイジ!、早く!」と大きな声で私を呼びます。

DSC_3978.JPG
シモクレン(紫木蓮)
こちらは白木蓮よりも少し花が遅いですね。丁度咲き出したばかりの紫の花、未だ、蕾が沢山着いています。渋い色調、白の豊饒とは違う、シックな紫、気品がありますね。
posted by 三上和伸 at 21:43| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする