2020年03月17日

月に寄す 旧暦如月の廿三 彼岸の入り、有明の月 2020.03.17

旧暦如月の廿三 有明の月
2020.03.17 08:30の月
広義に、夜明け後に残っている白い月を有明の月と呼びます。下弦前後に有明の月は良く見つかります。最終的には晦の月で、夜明け前寸前に、細い眉月として観えます。今日は彼岸の入り、今日の月が、旧暦廿三の月で、春分(彼岸中日)が廿六の月、彼岸明けが廿九の月・晦で、晦の月の出と日の出の時間差は17分、晴れれば晦の月が観えるかも知れませんね。
posted by 三上和伸 at 09:46| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする