2020年04月02日

新とっておきの花・春C 紫の清冽・ハナダイコン(花大根) 2020.04.02

ハナダイコン
春は色彩に溢れた季節です。白(梅)、紅(椿)、淡紅(桜)、黄(山吹)、そして紫のハナダイコン、もうこれだけ魅せてくれれば、言う事ないですね。正に春の喜び、優しく、麗しく、しかも美味しそう…。特に私は紫色が大好きで、美味しそうと思ってしまうのです。葡萄、山桜のサクランボ、桑の実(マルベリー)など、自然の実は紫が多いのです。大抵は黒柴色に艶めき、噛めば甘酸っぱい果汁が溢れます。だから紫は美味しそうなのです。狂おしくも、大好きな色です。

posted by 三上和伸 at 17:01| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする