2020年04月04日

新とっておきの花・春E スミレ三昧 2020.04.04


タチツボスミレ スミレ スミレ
タチツボスミレ    スミレ(白花)    スミレ
スミレ(菫)の名の起こりは、大工さんが使う墨入れを偲ばせるため…。日本の山野には、多くの種類が存在しています。色は、紫・薄紫・薄紅・白・黄。黄菫は高山型の種です。山地には薄紫のタチツボサミレが多く、日陰でも多く生育しています。路傍の日当たりには紫のスミレ、市街地化した場所でも、多く見掛けます。桜と共に咲く草で、二十四節気の清明の頃に、良く咲いています。
posted by 三上和伸 at 17:44| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする