2020年04月05日

新とっておきの花・春H 昼飯前の散歩、八重紅枝垂れ 2020.04.05

マーガレット 土筆 紅八重枝垂れ桜
マーガレット     土筆         八重紅枝垂れ桜
今日は午後に雨がパラつくと予報されていたので、昼飯前の時間に散歩しました。コースを変えて、東回りとしました。庭先にはマーガレットが、清楚な白花を咲かせていました。そして土筆、これも空き地では無く、花壇にありました。そして今日の真打ちがこの八重紅枝垂れです。未だ若木でしたが、花の密度は大したもので、大木になったなら、さぞかし見事な構えを魅せて、咲かせるでしょう。

*マーガレットの語源はマルガリーテ、意味はギリシャ語の真珠です。真珠花、好いですね。花言葉は「真実の愛」。
*土筆は「意外」「驚き」「向上心」。
*八重紅枝垂れは江戸彼岸桜の園芸種、花言葉は「優美」。

posted by 三上和伸 at 21:40| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする